査定方法

  • 不動産売却における査定方法には、一般的に、簡易査定と訪問査定のサービスがあります。
  •  
  • まずは相場を知りたいといった人向けには、簡易査定がオススメです。 対象となる不動産の物件概要や周辺不動産の取引データに基づいて、机上での査定を行い、メールや電話で査定結果の報告を受けます。
  •  
  • 室内状況など、細かな要因の考慮は含まれませんので、あくまで目安としての査定となります。
  •  
  • 具体的に売却を予定している人や住み替えの予定がある人には、訪問査定がオススメです。 仲介担当者が関係法令を含め、対象となる不動産の調査を実施し、内外装のチェックを行った上で、最終的な査定価格を、売主立ち合いのもと、報告を受けることができます。
  •  
  • まずは気軽に売却予定の不動産を査定して欲しいという検討段階のお客さまから、具体的な売却プランや、しっかりとした査定価格、その他、不動産売却の今後の流れなどを相談したいといったお客さままで、ニーズに応じた査定方法がありますので、まずは、現在の検討状況を考慮した上で、不動産会社に相談するようにしてください。
  •  
  • 不動産の売却においては、価格的なことやしっかりとした売却プラン、売却が完了するまでの流れなど、難しい内容も多く含まれてきますので、オンライン上での査定サービスなどを通じて、まずは気軽に不動産売却の査定を実施してみることをオススメします。